事業内容

本社・工場

本社

雲仙普賢岳(写真奥)をのぞむ、風光明媚な環境に本社があります。島原半島は、長崎県の農作物の年間生産量の43%を占めています。4年連続で算出高が増加しているのは、普賢岳の肥沃な傾斜地のおかげ。日当たりが良く、ミネラルたっぷりの天然水が自噴しているからです。
四方が海に囲まれているので、年間を通して適度の風があり、受粉し易い環境のため豆作物も豊富に出来ます。

島原工場(本社工場)

島原工場は、本社事務棟を挟んで2工場が隣接しています。冷凍野菜専用の第一工場と きのこのレトルトを創る第二工場は、同じ敷地内。2015年12月より新たに長崎工場が稼働を始めます。本社工場は、生産地にごく近く、新鮮な状態で原料を加工出来るので、味も栄養価も抜群です。

長崎工場(2015年12月より稼働開始)

シャトーキャロットなど、洋食には欠かせない手間のかかるアイテムの生産をいたします。

製造ライン

島原工場の製造ラインをご案内します。

① 事前準備・選別

 手の殺菌・消毒

 選別前

 選別作業

② 洗浄

 洗浄

③ カット・ブランチング

 ブランチング

④ 冷却・電光選別

 電光選別台

 計量等

圃場(ほじょう)

西松フーズの圃場をご紹介します。

PAGE TOP